お湯を沸かす為の新規設置

給湯器

製品の種類と特徴

住居の新築や引越しによって新たに給湯器の設置が必要の際は、製品を選ぶことから始まります。その際は、神戸に住んでいる方も給湯器の種類とその特徴を知ってからライフスタイルに合わせた製品を選んでいきましょう。現在ある給湯器の種類はガス式と石油式、電気式、ハイブリット式の4種類です。ガス給湯器には都市ガスとプロパンガスの2種類があり、利用する地域によって異なります。ガス給湯器の特徴には、壁に置くタイプや壁掛けタイプ、壁に組み込むタイプなら設置面積が少ない場所にも設置できるだけでなく設置費用も安く、燃料の補給もしなくてすむのがポイントです。一方、石油式の場合では神戸でも多くの方が使われており、名前の通り石油を燃料とした給湯器で燃費や経済性が素晴らしく、環境を問わずに設置することができます。水量が弱いというのが苦手な方は水圧の高い直圧式にすることで豊富な湯量で使用することが可能です。電気給湯器に関しては、火を使わないですむ点が大きなポイントで、ガス漏れや不完全燃焼の心配がないため常に安心して使うことができます。また、タンクの中にお湯を貯め込むため、常に一定の温度を保てる点や万が一の災害時には生活用水として使えるのも重要な要素です。近年になって神戸でも人気上昇中なのがハイブリット式の給湯器で、電気とガスの良い点をフルに活かされています。キッチンや洗面では電気ヒートポンプによって効率よく沸かし、浴室にはタンクのお湯とエコジョーズによってサポートします。在来の給湯器よりも省エネが実現できるため、大幅な光熱費の削減が実現可能です。このような給湯器の他にもエコジョーズやエコキュートといったエコ製品もあるので、神戸で設置を検討する方は専門の方にしっかり相談の上で購入しましょう。